ホーム > 外壁タイル > 割れたタイルはどうするの

割れたタイルはどうするの

割れていてもしっかり付いていれば問題ありませんが、下から見てわからないような部分だけではなく、もちろん目立つ箇所は直しましょう。

割れている下はどうなっているのか確認が必要です。
収縮目地の上に貼ってあるなら、また割れますので合わせて動く目地を作ってまた割れないようにします。

タイルを剥がすのは、タイルとタイルの間の「目地」と呼ばれるセメントの部分を切って健全なタイルまで剥がさないようにします。

切るのはコンクリートカッターを使います。

キーンとものすごい音が出てほこりが出ます。集塵機で誇りを吸う配慮が当然必要です。その後割れたタイルを剥がします。

この時にどじょうすくいのざるのようなもので受けて下に落とさないようにします。
目地材の色も注意しないと後で目立ちます。